今人気の個別指導、英語の成績アップにおすすめの塾をナビゲート!
HOME >  受験英語でつまづかないための勉強法

受験英語でつまづかないための勉強法

英単語をたくさん覚えていることは、受験英語の出来を左右します。特に大学受験を控えた高校生の場合、1日に50個もの単語を覚えることが推奨されています。

まずここでは、記憶のメカニズムに注目して、正しい英単語の覚え方を解説。時間をかけているのになかなか覚えられない、もしかしたら違った覚え方をしているのかも?など、単語の暗記に不安がある方はチェックしてみてください。

ただし、単語さえマスターできれば受験英語が上達するのかというと、そうではありません。受験英語で最もつまづきやすいポイント、それが長文読解です。

受験英語の中で、長文読解は特に独学が難しい分野。だからこそ、長文読解に独特の勉強法やコツを持っている個別指導や予備校に通うことが、最も効率的なんです。

では、塾や予備校は、長文読解にどんなテクニックを持っているのでしょうか?英語に特化した個別塾の受験対策長文読解のノウハウを例に、塾が持つ独自テクニックがどんなものか、まとめてみました。

受験英語の勉強法をお探しであれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。